映画情報

INTRODUCTION

ベルリン国際映画祭最優秀監督賞を受賞した『恋人までの距離(ディスタンス)』(95)をはじめ、実験的な手法が話題を呼んだ『ウェイキング・ライフ』(01)、『テープ』(01)、『スキャナー・ダークリー』(06)、ハリウッド・メジャー作品『ニュートン・ボーイズ』(98)、『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』(05)など、アメリカン・インディーズの旗手として幅広く、息の長い活動を続ける映像作家リチャード・リンクレイター。

彼が大ヒット作『スクール・オブ・ロック』(03)以来8年ぶりにジャック・ブラックとの黄金コンビを復活させて贈る話題作は、ブラックなユーモアと悲哀に満ちた実録ヒューマン・ドラマの傑作に仕上がった。

96年にテキサスの田舎町で起こった奇妙な殺人事件。39歳の“町一番の人気者”が、81歳の“町一番の嫌われ者”を殺害したその顛末を、名優たちが演じる人間味豊かなドラマと、実際に本人たちを知る住民へのインタビューを交えて再現する。

全米公開時には、そのユニークな構成が批評家たちの大絶賛を受け、全米最大の映画批評サイトRotten Tomatoesで91%Fleshを獲得。公開週(2012年4月27‐29日)には週末興行成績スクリーン・アベレージ第1位となる好スタートを切り、異例のロングラン・ヒットを遂げた。
主演のバーニーには、『愛しのローズマリー』(01)、『スクール・オブ・ロック』でちょっとアブない魅力の超個性派としてブレイクし、『カンフー・パンダ』シリーズ(07、11)や『ガリバー旅行記』(10)などで近年ファミリー層にまで人気を拡大している名優ジャック・ブラック。

彼は本作での熱演でゴールデングローブ賞最優秀男優賞にノミネートされた。偏屈な老未亡人マージョリーを圧倒的な迫力で演じるのは、『アパートの鍵貸します』(60)、『あなただけ今晩は』(63)など数々の名作に主演し、『愛と追憶の日々』(83)でアカデミー賞主演女優賞を受賞した大女優シャーリー・マクレーン。

また、地方検事ダニーには、本作でニューヨーク映画批評家賞、全米映画批評家協会賞の助演男優賞など数多くの賞を受賞し、『評決のとき』(96)、『リンカーン弁護士』(11)での好演でも知られるマシュー・マコノヒー。

3人の名優の迫真に満ちた演技と、カーセージの住民たちが実際のバーニーやマージョリーの人となりについて本音で語るインタビューの絶妙なコンビネーションが、作品に奥行きとリアリティを与え、オリジナルで不思議な映画的味わいを醸し出している。

「テキサス・マンスリー」に掲載され話題となった記事を執筆者のジャーナリスト、スキップ・ホランズワースが、リンクレイターとともに自ら脚色。

音楽は『スキャナー・ダークリー』や最新作『BEFORE MIDNIGHT』(13)でもリンクレイターと組んでいるグレアム・レイノルズ。

撮影は『秘密と嘘』(96)、『家族の庭』(10)などマイク・リー作品のカメラマンとして有名で、リンクレイターとも『僕と彼女とオーソン・ウェルズ』(08・未)で組んでいるディック・ポープ。

その他、編集は『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』などリンクレイター作品の多くを手掛けるサンドラ・エイデアー、プロダクション・デザイナーは『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』、『ファーストフード・ネイション』(06)のブルース・カーティスなど、主要スタッフはリンクレイター組の常連で固められ、息の合った仕事ぶりを披露している。

 

STORY

テキサス州の田舎町カーセージ。葬儀社の助手として働くバーニー・ティーディは、繊細で配慮のある仕事ぶりと献身的な市民活動で町の誰からも愛されていた。

彼はある日、町一番の大金持ち、ドゥエイン・ニュージェントの葬儀を執り行い、夫の莫大な遺産を相続した未亡人マージョリーに出会う。

マージョリーは、その高慢で頑固な性格で町中から嫌われ、友達は一人もおらず、息子家族とも裁判沙汰となっている孤独な老女だった。

そんな彼女を気遣い、相談相手となって慰めるうち、バーニーはマージョリーに完全に気に入られ、彼女の世話役となる。

数年後、銀行預金の管理までも任されるほどに信頼されるようになったバーニーだったが、マージョリーの支配欲はしだいにエスカレートし、ついには彼が他の住民たちと交流することさえ許さなくなっていった。

理不尽な要望の数々に日夜振り回され続けたバーニーは、ある日、彼を奴隷のように扱うマージョリーのわがままに、ついカッとなり、思わずアルマジロ退治用の銃で彼女を撃ってしまう。

やがて彼は逮捕され、第一級殺人の罪で裁判にかけられる。バーニーはすべてを認めて罪を償うつもりだったが、証人となる住民も陪審員も彼の罪を責める者はほとんどいなかった。

ただ一人、野心家の地方検事ダニー以外は…。

 

映画を見て

この映画は、実際の事件をもとにした映画なんです。

殺人者がみんなから愛されていて、殺された方が嫌われ者。

殺人者が愛される、って言うのもすごいですよね。実際にいた方、っていうのにもびっくりです。

あまり大きな声では言えないんですが、私の仕事は風俗関係のお仕事です。俗にいう風俗嬢ってやつですね。

私みたいな仕事をしていたら、さすがにこの映画の主人公みたいにはなってなかったと思いますね。

キャッシングでの借金もある(風俗嬢キャッシング)ぐらいなので、絶対にお金がらみの犯行、って思われるだろうな。。。

って、絶対に殺人なんてしないですけどね!

個人事業主の融資・借入※個人事業・自営でも借りれる事業者ローン

私は広告デザイン業の仕事をしています。3年ほど前まではデザイン会社に勤めていたんですが、現在は独立して自分一人で頑張っています。

フリーランス…いわゆる個人事業主ってやつですね。いずれかは法人化して従業員なども雇っていきたいんですが、今の現状では正直厳しくていつ法人化できるのかも分かりません(*_*)

独立したらもっと稼げるかな…って思ったんですが、やっぱり世の中そんなに甘くないですね。

どうにかこうにか生活は出来ているんですが、毎日不安な日々が続いています。個人でやっているので、入ってくる仕事も安定しませんからね。。。

忙しい時はいいんですが、ヒマな時期は全くと言っていいほど仕事が入らない( ゚Д゚)もうこんな時はどうしたらいいのか・・・。

もちろんヒマな月は収入が全くありません。嫁・子供の生活もあるし、家賃やローンの支払いなどもある。

でもお金が足りない…なんて事もありますよ。こんな時はお金を借りてやりくりするしかありません。

しかし、個人事業の場合だとやはり信用面で弱いといったデメリットがあります。そうなるとお金を融資してもらうにも簡単には融資が受けれないんですよね。

銀行などは特に厳しくて、融資が受けれませんでした(*_*)

諦めるわけにもいかず他を探してみると、個人事業主や自営業の方でも融資が受けれるローン会社を見つける事が出来たんです。
下記に詳しく紹介していますが、無担保で借りる事が出来ますし、低金利なので安心です(^^)/

私みたいに個人経営で資金繰りに困っている、といった方は利用してみるといいですよ。ネットから簡単に申込みできて、すぐに借入する事が出来るので急ぎの時も安心ですよ(^_^)v

※参考サイト・・・ ビジネスローン※自営業・個人事業主におすすめ無担保事業者ローン

個人経営者の悩み

二代目社長

私は自動車板金塗装業の会社社長をしています。まぁ社長といっても名前だけで、個人で経営している本当に小さい工場なんですけどね。

元々は父親が始めた仕事なんですが、2年ほど前に父が亡くなり私が受け継ぐ形となりました。
よく二代目社長はうまくいかない・会社をつぶす、なんて言いますがそうならないように日々頑張っている所です。

しかし頑張ってはいるんですが、なかなか売り上げが伸びないのが現状です(*_*)
近くに大手の自動車修理工場が出来て、そちらにお客さんが流れているというのが一つの理由だと思います。。。

確かにうちと比べると料金的にも安いですし、何より大手といった看板が一番の魅力なんだろうと思います。やはり安心感がありますもんね。

技術では劣っていない自信があるんですが、それを伝えるのが難しいところですね。。。
お客さんに来てもらわない事には、伝える事が出来ないですからね。そこで、宣伝のためにホームページを作ろうかと考えています。

しかし、ホームページを作ると言っても結構費用がかかるんですよね( ゚Д゚)
車など機械には強いんですが、パソコン系は全くと言っていいほどの無知なので自分で作るなんて絶対に無理です。。。

そこで、ホームページを作ってくれる業者に頼もうと思っているんですが、年間で20万円もかかるんですよね。
さすがに高いし、今の現状ではそんな資金もありません。でもこのまま何もしないままだったら会社の行方も危うい。。。

やっぱり二代目になってダメだったか…なんて絶対に思われたくない!!
こうなれば、先行投資でホームページを作るべきですね。そうする事でお客さんが増えればいいだけですからね!

そうなれば資金の調達です。さっそく融資してくれる金融機関を探しましたよ。融資額が決して多くはないので、数ヵ所から借入OKの連絡があったんですが、金利が一番低い低金利の場所で借りる事にしました。しっかりしてるでしょ(^^)/

後はホームページの完成を待つだけです。これでお客さんも増えて売り上げも増えれば嬉しいんですけどね。どうにかして、父が残してくれた会社をずっと守っていきたいですね!!

仕事の遅い従業員にイライラしてしまう

私は個人事業で輸入雑貨等をネットで輸入、販売しています。
はじめは1人で営んでいたのですが、少し忙しくなってきたのと利益が出てきたことで、仕事を手伝ってくれる方をと思い地元中心のフリーペーパーへ募集しました。

数名の募集してきた方の面接を行い、1人の女性を採用することにしました。
その女性は短大卒の21歳で、見た目も派手ででは無く、非常に好意を持てる女性で期待していました。

ある時、彼女に「この前頼んだ仕事、打ち出してくれない。」と言うと「えっと、まだ出来ていません・・・」
それほど難しいことでもないのに出来ていない「明日には打ち出ししてよ」少し強めに言いました。

でも、人には早い遅いもあるし、仕方ないと自分に言い聞かせ気持ちを落ち着かせました。
翌日、私からは打ち出したかと言い出さずに待って見ることにしました。

待てども、待てども提出してきません。
あと1時間くらいで仕事終わりの時間となり、シビレを切らして「昨日も言った書類、打ち出した。」「えっ、あっ、まだです。明日中には何とか・・・」

私はサラリーマンを18年やってから独立しました。
「明日までに」と言われ「はい」と答えたからには何が何でも、徹夜になろうとも、明日までにやりました。

怖い上司がいるからとかでは無く、自分に託された仕事は最後まで責任を持ってする。
これが仕事、これが当たり前だと思っていました。

彼女の「仕事」に対しての姿勢を疑いました。
当然と言うべきか彼女は3ヶ月も経たないで自己退社して行きました。

仕事は相変わらず忙しいいため、あらためて募集し1人の女性 30歳のシングルマザーの方を採用しました。
小さな子供さんはいましたが、実家で預かってとのことで安心して働いてもらうことにしました。

その女性は明るく人柄も良く、何社も事務での経験もあり大丈夫と思っていたのですが、仕事中、机の下で携帯を・・・
「仕事とは」私の頭が固いのか日々悩んでばかりです。

個人事業者で一番怖いのは病気です。

夫婦で自営の店を経営しています。業種は生花小売業、「花屋さん」です。

仕入れと配達は私の担当。経理は妻の担当。それ以外の仕事、つまり、仕入れた花の手入れ(水上げなど)や値つけ、花束やアレンジメントの作成、接客・販売は二人で行っています。

従業員は夫婦だけ。ですから、一番怖いのは、どちらかが病気になることです。店を始めて20年近く経ちますが、これまで病気のために店を開けられなくなってしまったことが、一度だけありました。

それは5年ほど前、私が肝炎で入院したときのことです。大病をするのは初めて。3週間の入院になりました。
私の妹が同じ私鉄沿線に住んでいますので、当初は妹に手伝いにきてもらい、妻と二人で店を開けていました。

ふだんは仕入れや配達をしない妻が、私の担当する仕事を代り、接客などは妹にサポートしてもらったのです。しかし、それには無理がありました。

花屋の仕事の中で、花束やアレンジメントを作る作業は、専門的なスキルを必要とします。経験のない妹に、それはできません。

ですから、妻が配達に行っている間に、花束を注文するお客様がいらっしゃると、断わらざるをえませんし、それは妹にとっても精神的な負担になります。

また、当然、妻にはより大きな心身両面の負担がかかっていたでしょう。妻から毎日店の話を聞き、私は「このままでは妻まで倒れてしまう」と思い、店を一時休業するという判断をしたのです。

結局、1週間の臨時休業になりました。日銭商売、しかも夫婦二人で細々とやっている店ですから、一週間の無収入は痛すぎます。

つくづく、健康でいることのありがたさと、病気をしたときの恐ろしさを実感したできごとでした。
それ以来、私も妻も、健康にはよりいっそう気を使うようにしていますが、年を重ねていけば、どちらかが寝込む危険性は高まっていきます。

老化の心配もありますし、「代打」がいない二人きりの自営の仕事では、「病気になったらどうしよう」というのが、最大の悩みなのです。

領収書の整理、確定申告など雑用が多い

自営業は独立して仕事をすることですが、ある意味サラリーマンの憧れであることは間違いありません。でも、大企業のように従業員をたくさん抱えることもできず、中小企業や自営業に来る人材というのはあまりいないのです。

そこで最初は自分で一から百までこなす必要があります。たまに仕事をお願いするようなこともありますが、クオリティを求めすぎてしまうと、やはり続かないことが多いようです。

人に仕事を任せるときは、その仕事と人材の能力とがマッチしていなければなりません。そこが一番難しいところで、面接や自己アピールで言っていることを信じて仕事をお願いしても、なかなか思うように仕事がうまくいかないことのほうが多いようです。

そこで雑用などの仕事をできるだけ簡単にし、仕事も自動化することでできるだけ、顧客を見つけることや顧客の相談に乗るような仕事を増やす努力をしています。規模の小さな自営業は取引先がそれほど多くありません。

そのため、取引先を探したり、売り先を探すことが第一目標です。営業が一番の仕事になりますので、社長自らいろいろな会社や商談会に出ていき、自分の会社のことや業務内容をアピールして回ることになります。

運よく取引先や売り先が見つかればいいのですが、たいていは興味本位でアプローチをしてきただけの人だったりします。逆に売り込まれることもありますので、営業したり営業されたりといった状態が繰り返されます。

自宅に帰ってきた後もメールチェックやホームページの作成、支払いや領収書の整理、確定申告なども自分でやることになります。規模が大きくなれば、少しずつ人を雇うこともできますが、それまでは雑用の仕事を自分でこなしていく必要があるわけです。

開業時に仲間は必要です

5年ほど前に自営業をしていました。業種は、イベント企画の会社です。最初は会社に勤務していましたが、不景気の煽りで、倒産寸前。友達から独立しようと誘われ、独立したものの、友達は別の会社に引き抜かれ。そして、自分だけ、一人会社を始めることになりました。

まず、事務所を決め、備品を購入し、お金を払い、また運転資金を借り。資本金は親からだしてもらい、なんとか100万円を。

ただ、事業をしてみると、業者への支払があるため、支払サイトを上手く組まなければ、資金ショートになってしまいます。

3ヶ月を過ぎたころ、お金がなくなってきました。仕事は何とか獲れていたのですが、支払が間に合わないのです。銀行に話しをしても、直には融資にならず、金策の日々が始まりました。

そのころ、相談できる相手がいませんでした。今考えると、相談相手は必要だと思います。相談相手がいると、なんでも悩みを打ち明け、もしかすると何か解決策を与えてくれるかもしれません。

酒を飲みに行ったり、相談を聞いてもらったり、そんな友人がいれば違うのではないでしょうか。やはり一人では限界があり、寂しくもあります。

仲間とワイワイと、やることが必要でしょう。気持ちがお客さまの前にいって、現れます。やはり楽しそう、明るそうな人には人が集まりますし、暗くしていると人は遠ざかります。

その人の気持ち次第で、仕事が入って来たり、出ていったりしてしまいます。その気持ちを作るためにも、日頃から自分の気持ちを作ることが重要であり、それが次の仕事につながります。

今は、会社員となっていますが、そのとき仲間がいれば違ったかなと時々思います。一人でやるのもイイですが、仲間は必要だと思います。

全て自分一人でやらなければならない大変さ

私はエステの仕事をフリーでしています。
もうかれこれ10年以上自営業をしていますが、色々大変な事も多いです。

はじめは自宅の一室でサロンをしていました。
家賃は自宅と兼用にして、店舗代がかからないようにしました。

認知度を高める為に、広告を載せたりチラシを配布したりしていました。
その甲斐があって、地域の方々に多くご来店いただきました。

ですが、宣伝広告費というのはかなり高額です。
新聞折込もそうですし、媒体に載せる場合もかなりの費用がかかりました。

宣伝をしなければご来店頂けないので、必要経費ですが正直大変でした。
私一人でやっていたので、なるべく経費を削減しようと、新聞折込はやめて自分でポスティングにも行きました。

施術だけでもへとへとに疲れますが、ポスティング、事務処理、掃除や片付けなど全て自分一人で何もかもしなければならないのが体力的にとてもきつかったです。

スタッフを雇う余裕もありませんし、とにかく出来る事を全て一人でやりました。
おかげで固定客もついて、何とか軌道に乗る事が出来ましたが、始めの頃は本当に気力と体力の勝負でした。

自宅を引越ししたのでサロンを閉店し、フリーで活動を始めました。

施術を教える仕事をしたり、ヘルプで既存のサロンに入店したり、知り合いのサロンを手伝ったり、今までの顧客の方のご自宅へ伺い出張施術をしたりしています。

重い荷物を持って、色々なご自宅へ伺うのも、体力勝負です。
有難い事に今では売上は安定しているのですが、フリーで活動するようになって、さらに体力が必要となってきました。

もちろん経費削減の為に電車で移動をしています。
常に腰痛と疲労を抱え、ケアの為に整体へマッサージに通っています。

仕事には慣れ、自営業の大変さも理解し、売上も安定しましたが、何もかもひとりでやらなければならないしんどさは変わりません。

年々体力が衰えていっているので、体力勝負の毎日です。

個人事業主の悩み

【家族経営の落とし穴】

私の祖父が個人事業主でした。家族経営は本当に危険です。

何といっても月々の収入が不安定ということと、私の場合は祖父がアルツハイマーで判断できなくなってしまったことから、代わりに父が不動産会社の経営をしていたのですが、祖父の症状が進む前に名義の変更をしておけばよかったなというのが正直なところです。

いざ、祖父の判断力が落ちてしまうと、父だけで契約を結ぶことは難しく、かといって成年後見人をつけるほどでもなかったため弁護士や、診療内科医に相談し、委任状をとりながらでないと仕事ができなくなってしまったのです。

早々に代表者の名義を変更しておくべきだったなと思いました。また、経理についても税理士に個人で依頼していては費用がばかにならないので、年に2回は家族総出で伝票入力に追われます。

知り合いのつてを頼りにして仕事を探すため、無理な注文をされても決して強気で断ることができないのも辛いです。

祖父のつくった債務を返済することができず、父は精神を病んで仕事ができなくなってしまいました。

何事も上司や部下に相談できる一般の会社員と違って、どんな決断もほぼ自分でせざるをえないところも個人事業主の辛いところと思います。

【経営者が倒れると働く事が出来ない】

我が家は父が主体になり、小さな個人店を営業しています。主な仕事をしているのは父のため、その腕一本に全てがかかっていると言っても過言ではありません。

その父が病に倒れた事が、今の最大の悩みです。

雇っていたパートさんや、家族総出で営業しようにも主力が欠けた状態ではお店は回らないのです。営業が出来ないと収入はゼロで、パートさんへの給料も払えません。向こうも家庭があるわけですから、いつまでも待ってもらえないのが現状です。

また、仕入れをした代金や家賃の請求は遠慮無しにやってきます。こんな事になるなら、早めに跡継ぎを育てていれば良かったと悔やむばかりです。かといって、今から後継者を探すにもどうれば良いか分からずに八方塞がりです。

こんな時に、個人で経営する事の厳しさを思い知らされます。ここをうまく切り抜けられるのが、所謂経営手腕に繋がるのでしょうが、誰もそれを持ち合わせていないのが残念です。

父の復帰を待って仕事は続けるつもりですが、果たしてそれもどこまで続くか不安です。後継ぎが見つからない以上は、このまま終わるのを待つばかりですし、それ以前に離れたパートさんを取り戻すところからのスタートになります。

この先の見通しが立たないため、心底悩んでいます。これが一本柱の会社の弱味なのでしょう。

※個人事業主のお金の悩みを解決するサイト→自営業でも借りれる消費者金融

毎朝ヒゲ剃りをする度にヒゲが無ければとウンザリしてます

私は45歳の男性ですが、ヒゲで邪魔で鬱陶しいと毎朝悩んでいます。

その原因となるのは、ヒゲ剃りの面倒さと似合わなさからです。

ヒゲの濃さだけで言うと、普通の人より少し濃いぐらいなんだと思います。

しかし顔が色白な為、ヒゲを剃っても皮膚下に埋まってるヒゲで目立ってしまうんです。

オジサン顔ならこれもOKなんでしょうが、私は童顔なので全然似合いません。

そこでヒゲを目立たなくする為、ヒゲ剃りに時間と手間を掛けてます。

私のひげ剃り方法は、朝からお風呂にお湯を張って入浴します。

で、その温かい湯船(温度は熱い目)に鼻から下部分を漬け、ヒゲと肌をやわらかくします。

こうしてからT字カミソリで剃るようにしてるので、とても時間がかかるんです。

湯船にお湯を張るので20分、ついでに体を洗ったりするので10分、ヒゲ剃りで5分、髪と体を乾かすのに10分、ヒゲ剃り後の肌のお手入れで5分、トータルすると1時間近くヒゲ剃りでかかってしまいます。

私は朝7時半出勤なんですが、ヒゲ剃りを丁寧にする為に6時におきるようにしてるんです。

もしヒゲ剃りが無ければ7時まで眠ってられるのに・・・電気シェーバーで済む程度のヒゲなら5分で済むのに・・と毎朝ウンザリしてます。

ヒゲが気になりだしたのは25歳ぐらいからです。

この頃からヒゲは自分に似合わない、外見で損してると気づきました。

ヒゲの濃さは段々エスカレートし、30歳ぐらいで一度ヒゲ脱毛を考えました。

しかし当時は今から15年ほど前ですし、ヒゲ脱毛料金はものすごく高かったんです。

ネットで調べると大体200万前後ぐらいかかる計算でした。

ヒゲ脱毛したいけど、金銭的にそこまでの余裕もなくヒゲ脱毛は挫折しました。

最近は脱毛料金は安くなりましたし、男性専門脱毛クリニックもあります。

私の住んでいる練馬には男性専門脱毛クリニックはあまりなく、池袋まで出ればたくさんの脱毛サロンがあります。(※池袋のヒゲ脱毛情報※安いメンズ脱毛サロン・医療クリニックは?

ヒゲ脱毛コースも用意されており、料金も安くなっていて一度試してみたいなと思ってます。

 

ストレスの源&発散方法

あ~最近ストレスが溜まってきている気がする・・・ストレスが溜まってくるとなぜだか顔汗をよくかくんですよね”(-“”-)”

顔汗を治す方法を日々ネットで調べています。なんだか良さそうなのがあったので購入して試してみようかと思っているところ・・・

顔汗がひどい原因~汗を止める・かかない方法ってあるの?

このサイトによると、やっぱり原因があるみたいです。

そして私が止められないもの、それは夜中のおやつ。
私はスナック菓子がだ~い好き。毎日一人で1袋をペロリと食べちゃう。
だけど、スナック菓子は小さな子供にはまり食べさせたくない食べ物。
だけれど子供が小さければ小さいほど、親が食べているものに興味を示して一緒に食べたがる。
だから、私は、子供が生まれてから、子供の前でスナック菓子を食べるのを止めた。
だ・け・ど!
ただでさえ育児中はストレスが多い。それに加えてお菓子禁止までやったら、私のストレスはすぐに爆発してしまう。
だから、子供がちゃんと朝までぐっすり眠れるようになった頃から、スナック菓子は私の夜のお供になった。
子供が寝静まったら私の休息時間が始まる。
取りだめしていたビデオを見ながら、スナック菓子と晩酌代わりのコーラ。
慌ただしくて、ただただ目の前の家事育児をこなしていくだけの日中から解放される至福の瞬間。
酒飲みの人の「この一杯の為に生きている」、な~んてセリフがあったけど、お酒の飲めない私には、正に「このコーラとスナック菓子を味わう為に生きている」と言っても過言ではなかった。
そして、ひとしきり至福の時間を味わってから、残った家事仕事を終わらせるのだった。
子供が小学生になった今、食べたいと言われればスナック菓子は買い与えている。何かの折にお友達からお裾分けをいただいて以来、子供もスナック菓子が大好きなのだ。
だけど私は、自分のことはさておき、相変わらず子供にはスナック菓子をたくさん食べさせたくないと考えている。だから、時々、気が向いた時にだけ、スナック菓子を買い与えるようになった。
そして、私の夜のスナック晩酌も相変わらずだ。
自分用のスナック菓子を買ったらすぐにどこかに隠して夜を待つ。
子供に秘密の、私の特別な時間。
だから夜中のおやつは止められない。