映画情報

INTRODUCTION

ベルリン国際映画祭最優秀監督賞を受賞した『恋人までの距離(ディスタンス)』(95)をはじめ、実験的な手法が話題を呼んだ『ウェイキング・ライフ』(01)、『テープ』(01)、『スキャナー・ダークリー』(06)、ハリウッド・メジャー作品『ニュートン・ボーイズ』(98)、『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』(05)など、アメリカン・インディーズの旗手として幅広く、息の長い活動を続ける映像作家リチャード・リンクレイター。

彼が大ヒット作『スクール・オブ・ロック』(03)以来8年ぶりにジャック・ブラックとの黄金コンビを復活させて贈る話題作は、ブラックなユーモアと悲哀に満ちた実録ヒューマン・ドラマの傑作に仕上がった。

96年にテキサスの田舎町で起こった奇妙な殺人事件。39歳の“町一番の人気者”が、81歳の“町一番の嫌われ者”を殺害したその顛末を、名優たちが演じる人間味豊かなドラマと、実際に本人たちを知る住民へのインタビューを交えて再現する。

全米公開時には、そのユニークな構成が批評家たちの大絶賛を受け、全米最大の映画批評サイトRotten Tomatoesで91%Fleshを獲得。公開週(2012年4月27‐29日)には週末興行成績スクリーン・アベレージ第1位となる好スタートを切り、異例のロングラン・ヒットを遂げた。
主演のバーニーには、『愛しのローズマリー』(01)、『スクール・オブ・ロック』でちょっとアブない魅力の超個性派としてブレイクし、『カンフー・パンダ』シリーズ(07、11)や『ガリバー旅行記』(10)などで近年ファミリー層にまで人気を拡大している名優ジャック・ブラック。

彼は本作での熱演でゴールデングローブ賞最優秀男優賞にノミネートされた。偏屈な老未亡人マージョリーを圧倒的な迫力で演じるのは、『アパートの鍵貸します』(60)、『あなただけ今晩は』(63)など数々の名作に主演し、『愛と追憶の日々』(83)でアカデミー賞主演女優賞を受賞した大女優シャーリー・マクレーン。

また、地方検事ダニーには、本作でニューヨーク映画批評家賞、全米映画批評家協会賞の助演男優賞など数多くの賞を受賞し、『評決のとき』(96)、『リンカーン弁護士』(11)での好演でも知られるマシュー・マコノヒー。

3人の名優の迫真に満ちた演技と、カーセージの住民たちが実際のバーニーやマージョリーの人となりについて本音で語るインタビューの絶妙なコンビネーションが、作品に奥行きとリアリティを与え、オリジナルで不思議な映画的味わいを醸し出している。

「テキサス・マンスリー」に掲載され話題となった記事を執筆者のジャーナリスト、スキップ・ホランズワースが、リンクレイターとともに自ら脚色。

音楽は『スキャナー・ダークリー』や最新作『BEFORE MIDNIGHT』(13)でもリンクレイターと組んでいるグレアム・レイノルズ。

撮影は『秘密と嘘』(96)、『家族の庭』(10)などマイク・リー作品のカメラマンとして有名で、リンクレイターとも『僕と彼女とオーソン・ウェルズ』(08・未)で組んでいるディック・ポープ。

その他、編集は『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』などリンクレイター作品の多くを手掛けるサンドラ・エイデアー、プロダクション・デザイナーは『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』、『ファーストフード・ネイション』(06)のブルース・カーティスなど、主要スタッフはリンクレイター組の常連で固められ、息の合った仕事ぶりを披露している。

 

STORY

テキサス州の田舎町カーセージ。葬儀社の助手として働くバーニー・ティーディは、繊細で配慮のある仕事ぶりと献身的な市民活動で町の誰からも愛されていた。

彼はある日、町一番の大金持ち、ドゥエイン・ニュージェントの葬儀を執り行い、夫の莫大な遺産を相続した未亡人マージョリーに出会う。

マージョリーは、その高慢で頑固な性格で町中から嫌われ、友達は一人もおらず、息子家族とも裁判沙汰となっている孤独な老女だった。

そんな彼女を気遣い、相談相手となって慰めるうち、バーニーはマージョリーに完全に気に入られ、彼女の世話役となる。

数年後、銀行預金の管理までも任されるほどに信頼されるようになったバーニーだったが、マージョリーの支配欲はしだいにエスカレートし、ついには彼が他の住民たちと交流することさえ許さなくなっていった。

理不尽な要望の数々に日夜振り回され続けたバーニーは、ある日、彼を奴隷のように扱うマージョリーのわがままに、ついカッとなり、思わずアルマジロ退治用の銃で彼女を撃ってしまう。

やがて彼は逮捕され、第一級殺人の罪で裁判にかけられる。バーニーはすべてを認めて罪を償うつもりだったが、証人となる住民も陪審員も彼の罪を責める者はほとんどいなかった。

ただ一人、野心家の地方検事ダニー以外は…。

 

映画を見て

この映画は、実際の事件をもとにした映画なんです。

殺人者がみんなから愛されていて、殺された方が嫌われ者。

殺人者が愛される、って言うのもすごいですよね。実際にいた方、っていうのにもびっくりです。

あまり大きな声では言えないんですが、私の仕事は風俗関係のお仕事です。俗にいう風俗嬢ってやつですね。

私みたいな仕事をしていたら、さすがにこの映画の主人公みたいにはなってなかったと思いますね。

キャッシングでの借金もある(風俗嬢キャッシング)ぐらいなので、絶対にお金がらみの犯行、って思われるだろうな。。。

って、絶対に殺人なんてしないですけどね!

ストレスの源&発散方法

あ~最近ストレスが溜まってきている気がする・・・ストレスが溜まってくるとなぜだか顔汗をよくかくんですよね”(-“”-)”

顔汗を治す方法を日々ネットで調べています。なんだか良さそうなのがあったので購入して試してみようかと思っているところ・・・

顔汗がひどい原因~汗を止める・かかない方法ってあるの?

このサイトによると、やっぱり原因があるみたいです。

そして私が止められないもの、それは夜中のおやつ。
私はスナック菓子がだ~い好き。毎日一人で1袋をペロリと食べちゃう。
だけど、スナック菓子は小さな子供にはまり食べさせたくない食べ物。
だけれど子供が小さければ小さいほど、親が食べているものに興味を示して一緒に食べたがる。
だから、私は、子供が生まれてから、子供の前でスナック菓子を食べるのを止めた。
だ・け・ど!
ただでさえ育児中はストレスが多い。それに加えてお菓子禁止までやったら、私のストレスはすぐに爆発してしまう。
だから、子供がちゃんと朝までぐっすり眠れるようになった頃から、スナック菓子は私の夜のお供になった。
子供が寝静まったら私の休息時間が始まる。
取りだめしていたビデオを見ながら、スナック菓子と晩酌代わりのコーラ。
慌ただしくて、ただただ目の前の家事育児をこなしていくだけの日中から解放される至福の瞬間。
酒飲みの人の「この一杯の為に生きている」、な~んてセリフがあったけど、お酒の飲めない私には、正に「このコーラとスナック菓子を味わう為に生きている」と言っても過言ではなかった。
そして、ひとしきり至福の時間を味わってから、残った家事仕事を終わらせるのだった。
子供が小学生になった今、食べたいと言われればスナック菓子は買い与えている。何かの折にお友達からお裾分けをいただいて以来、子供もスナック菓子が大好きなのだ。
だけど私は、自分のことはさておき、相変わらず子供にはスナック菓子をたくさん食べさせたくないと考えている。だから、時々、気が向いた時にだけ、スナック菓子を買い与えるようになった。
そして、私の夜のスナック晩酌も相変わらずだ。
自分用のスナック菓子を買ったらすぐにどこかに隠して夜を待つ。
子供に秘密の、私の特別な時間。
だから夜中のおやつは止められない。