映画情報

INTRODUCTION

ベルリン国際映画祭最優秀監督賞を受賞した『恋人までの距離(ディスタンス)』(95)をはじめ、実験的な手法が話題を呼んだ『ウェイキング・ライフ』(01)、『テープ』(01)、『スキャナー・ダークリー』(06)、ハリウッド・メジャー作品『ニュートン・ボーイズ』(98)、『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』(05)など、アメリカン・インディーズの旗手として幅広く、息の長い活動を続ける映像作家リチャード・リンクレイター。

彼が大ヒット作『スクール・オブ・ロック』(03)以来8年ぶりにジャック・ブラックとの黄金コンビを復活させて贈る話題作は、ブラックなユーモアと悲哀に満ちた実録ヒューマン・ドラマの傑作に仕上がった。

96年にテキサスの田舎町で起こった奇妙な殺人事件。39歳の“町一番の人気者”が、81歳の“町一番の嫌われ者”を殺害したその顛末を、名優たちが演じる人間味豊かなドラマと、実際に本人たちを知る住民へのインタビューを交えて再現する。

全米公開時には、そのユニークな構成が批評家たちの大絶賛を受け、全米最大の映画批評サイトRotten Tomatoesで91%Fleshを獲得。公開週(2012年4月27‐29日)には週末興行成績スクリーン・アベレージ第1位となる好スタートを切り、異例のロングラン・ヒットを遂げた。
主演のバーニーには、『愛しのローズマリー』(01)、『スクール・オブ・ロック』でちょっとアブない魅力の超個性派としてブレイクし、『カンフー・パンダ』シリーズ(07、11)や『ガリバー旅行記』(10)などで近年ファミリー層にまで人気を拡大している名優ジャック・ブラック。

彼は本作での熱演でゴールデングローブ賞最優秀男優賞にノミネートされた。偏屈な老未亡人マージョリーを圧倒的な迫力で演じるのは、『アパートの鍵貸します』(60)、『あなただけ今晩は』(63)など数々の名作に主演し、『愛と追憶の日々』(83)でアカデミー賞主演女優賞を受賞した大女優シャーリー・マクレーン。

また、地方検事ダニーには、本作でニューヨーク映画批評家賞、全米映画批評家協会賞の助演男優賞など数多くの賞を受賞し、『評決のとき』(96)、『リンカーン弁護士』(11)での好演でも知られるマシュー・マコノヒー。

3人の名優の迫真に満ちた演技と、カーセージの住民たちが実際のバーニーやマージョリーの人となりについて本音で語るインタビューの絶妙なコンビネーションが、作品に奥行きとリアリティを与え、オリジナルで不思議な映画的味わいを醸し出している。

「テキサス・マンスリー」に掲載され話題となった記事を執筆者のジャーナリスト、スキップ・ホランズワースが、リンクレイターとともに自ら脚色。

音楽は『スキャナー・ダークリー』や最新作『BEFORE MIDNIGHT』(13)でもリンクレイターと組んでいるグレアム・レイノルズ。

撮影は『秘密と嘘』(96)、『家族の庭』(10)などマイク・リー作品のカメラマンとして有名で、リンクレイターとも『僕と彼女とオーソン・ウェルズ』(08・未)で組んでいるディック・ポープ。

その他、編集は『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』などリンクレイター作品の多くを手掛けるサンドラ・エイデアー、プロダクション・デザイナーは『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』、『ファーストフード・ネイション』(06)のブルース・カーティスなど、主要スタッフはリンクレイター組の常連で固められ、息の合った仕事ぶりを披露している。

 

STORY

テキサス州の田舎町カーセージ。葬儀社の助手として働くバーニー・ティーディは、繊細で配慮のある仕事ぶりと献身的な市民活動で町の誰からも愛されていた。

彼はある日、町一番の大金持ち、ドゥエイン・ニュージェントの葬儀を執り行い、夫の莫大な遺産を相続した未亡人マージョリーに出会う。

マージョリーは、その高慢で頑固な性格で町中から嫌われ、友達は一人もおらず、息子家族とも裁判沙汰となっている孤独な老女だった。

そんな彼女を気遣い、相談相手となって慰めるうち、バーニーはマージョリーに完全に気に入られ、彼女の世話役となる。

数年後、銀行預金の管理までも任されるほどに信頼されるようになったバーニーだったが、マージョリーの支配欲はしだいにエスカレートし、ついには彼が他の住民たちと交流することさえ許さなくなっていった。

理不尽な要望の数々に日夜振り回され続けたバーニーは、ある日、彼を奴隷のように扱うマージョリーのわがままに、ついカッとなり、思わずアルマジロ退治用の銃で彼女を撃ってしまう。

やがて彼は逮捕され、第一級殺人の罪で裁判にかけられる。バーニーはすべてを認めて罪を償うつもりだったが、証人となる住民も陪審員も彼の罪を責める者はほとんどいなかった。

ただ一人、野心家の地方検事ダニー以外は…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>